湿布は関節痛に効く?湿布にも様々な種類があります

湿布は関節痛に効果がある!?効果がない湿布があるというのをご存知でしたか? - 湿布は関節痛に効く?湿布にも様々な種類があります

湿布は関節痛に効く?湿布にも様々な種類があります

「関節痛に湿布を貼ったら良くなった」という声をよく効きます。
確かに、関節や筋肉の痛みを抑えるために、湿布は良く使われますよね。
でも実は、湿布には関節痛に「効果がある湿布」と「効果が無い湿布」があるってご存知でしたか?
そもそも湿布ってそんなに種類があるの?
湿布には大きく分けると3つあります。

  • 一つ目は、冷湿布。貼るとひんやり冷えるタイプです。私達が湿布と聞くと思い出すのはこのタイプじゃないでしょうか。
  • 二つ目は、恩湿布。冷湿布と逆で、貼るとじんわり温かくなるタイプです。唐辛子などに含まれているで有名な「カプサイシン」が配合されているので、その効果であたたかくなります。
  • 三つ目は、経皮鎮痛消炎テープ。皮膚から吸収されるタイプの鎮痛剤が含まれています。これは市販では販売されておらず、医師からの処方箋が必要になります。

grerge

熱を持ったり腫れている関節の痛みには「経皮鎮痛消炎テープ」

足をくじいたりで急に熱を持ってしまったり腫れてしまった関節痛には、確かに湿布は効果的です。
ですが、熱や腫れは関節の中で筋肉・腱などが酷い炎症を起こしている可能性があるのです。
なので、自分で冷湿布などで治そうとせず、医者に行って経皮鎮痛消炎テープを処方してもらった方がいいでしょう。

熱はともなわない外傷での関節痛は「冷湿布」

ケガで関節を痛めてしまい痛みがしばらく続く場合は、冷湿布を貼ると痛みが和らぎます。

肩こりや腰痛といった類の関節痛は「温湿布」

長時間のデスクワークや、冷房の効いた部屋にいたり、冬の寒さなどで血行が悪くなり首周りや腰痛が酷くなる方もいます。
この場合は温湿布の出番です。
温めて血行をよくすることで痛みが和らぎます。
冷湿布を貼ると、逆に冷えて血行が悪くなり、痛みを増幅させてしまうのです。

どの湿布も効かない関節痛も・・・。

年をとって、ひざなどの関節に痛みを感じるようになったという方は多いと思います。
これは、加齢とともに発症した病気の可能性ももちろんあります。
しかしその多くは加齢によって「軟骨が磨耗した」のが原因です。
骨と骨の間にある軟骨が、関節を動かすときにクッションの役割をしてくれるのですが、これが年を重ねるごとにどんどん磨り減っていき骨同士がぶつかって痛みをともなうのです。
この場合は湿布の効果は期待できません。
軟骨を再生する為の飲み薬やサプリメントを飲んだ方が、痛みは和らぐでしょう。

経皮鎮痛消炎テープの注意点

先ほど経皮鎮痛消炎テープは病院でしか手に入らないということを伝えました。
実はこれ、年齢制限があったりして、使用には注意が必要なんです。
湿布はなんとなく軽く見られがちですが、経皮鎮痛消炎テープは鎮痛剤を皮膚から取り入れているわけですから、れっきとした「薬」なんです。
飲み薬でも、大人と子供だと服用量が違ったり、年によっては服用してはいけなかったりしますよね。それと一緒です。
なので、親が病院でもらった経皮鎮痛消炎テープが余っていて、子供がケガをした時に使ってしまった・・・ということがないように。副作用が起こってしまう可能性も。

症状にあった湿布を使い分けることが大事!

thrshts関節痛には湿布を何でも貼ったらいいってわけではないんですね。
まずは整形外科で関節痛の原因をしっかり突き止めてもらいましょう。
それに合わせた湿布を貼るのが一番安心でおすすめなので、この機会に湿布の扱い方や選び方を見直してみてくださいね。

関節痛はサプリで治る?

関節痛でお悩みの方へサプリをお勧めします。
http://kansetsu-report.link/

新着情報

◆2016/09/14
湿布は関節痛に効く?湿布にも様々な種類がありますの情報を更新しました。
◆2016/09/14
知ってた?湿布の保存方法と、使用期限の正しい知識の情報を更新しました。
◆2016/09/06
●運営者情報を新規投稿しました。
◆2016/09/06
関節痛を甘く見ないで!もしかしたらそれ、大きな病気かも?の情報を更新しました。
◆2016/09/06
関節痛の予防&緩和に効く栄養素と食べ物の紹介の情報を更新しました。